シミ予防に効果的な生活習慣とビーグレンについて

シミ予防に効果的な生活習慣について

シミ予防に効果的な生活習慣とビーグレンについてご紹介していきます。できてしまったシミを消す方法については別の会でお話しますが、今回はシミを作らないためのシミ予防についてです!

 

シミを予防するのに簡単で最も効果的なのはビーグレンです♪

 

<<シミ予防に最も効果的なこととは?>>

 

シミ予防

 

シミ予防に効果的なビーグレン

シミ予防は大事なのはわかるけど・・・できてしまったシミは放置ってこと〜?なんて思った方いませんか?出来てしまったシミを薄くするためにもこれ以上日焼けをしないことが大切なんです。シミ予防をすることで、できてしまったシミにも効果的ってこと!
だから一言で言うと、シミ予防が大事ってことになります。

 

シミ予防には、メラニンが肌の中に残るのを防ぎます。メラニンを撃退するのに効果的なのが、ビーグレンの美白シリーズなんですよ!効果が実感できるから、リピート率が98%以上という数字を見ればビーグレンの美白シリーズの効果が実証されていますよね♪

 

ビーグレンシミ予防

 

 

シミ予防に効果的な生活習慣

寝る前にメイクを落とさなくても睡眠不足でもガンガン日焼けしてもキレイだった、あの頃の肌…。年齢を重ねると無理がきかなくなってくるということを痛感している人も多いのでは?30歳を過ぎたあたりから、ちょっとでも夜更かしをするとすぐにクマができてしまったり、 新しいシミを見つけてしまったりと毎日お肌のことで悩まされていませんか?シミ予防に大切なのは“生活習慣”です。シミ予防に効果的な生活習慣を考えていきましょう。

 

正しいスキンケアを

しっかりスキンケアをしているはずなのに、なぜシミが?!という方、間違ったスキンケアを習慣化してしまっているかもしれません。
まず多くの人がやりがちなのが「夏や晴れている日だけ日焼け対策をしている」ということ。実は紫外線がいちばん強いのは7月・8月などの真夏ではなく、5月・6月頃。晴れている日だけでなく雨や曇りの日でも影響を受けてしまうのです。ですから外に出る時は必ず日焼け対策を、日焼け止めを塗る時も、2?3時間に毎に塗り直すことをおすすめします。紫外線は一年中私たちの身体に降り注いでいるということを忘れないでください。
また、洗顔や化粧水を正しく使っていない…という人も多いようです。
肌はとってもデリケートです。洗顔料やブラシなどでゴシゴシと強くこすったり、必要以上に化粧水を塗りたくったりすると逆に肌ニダメージを与えることになってしまいます。肌細胞がダメージを受けると、くすみや色素沈着の原因となってしまいます。絶対に摩擦をおこしたり、強い力で圧迫しないようにしてください。

 

食事を見直す

シミなどの肌トラブルは、身体の外側からだけでなく内側からも大きく影響します。毎日の食生活の中で、シミ予防に効果のある食品や成分をとりいれていきましょう。
【シミを防ぐもの】
お肌に良いとされているのは、何と言っても“ビタミン類”です。なかでも、抗酸化作用が強いビタミンC、E、Aは活性酸素を除去し、シミの元になるメラニンの生成を抑制してくれるので、積極的に摂っていきましょう。オレンジ、レモン、パセリ、にんじん、ピーマン、トマト、ブロッコリー、カボチャ、アボカド、キウイ、アーモンドなどがその代表です。大豆や卵、お肉類と合わせてバランス良く食べましょう。
【避けたいもの】
逆に避けたいものは“活性酸素”です。刺激の強い食品や塩っぱいもの、加工食品、ジャンクフード、アルコールの過剰摂取は極力避けましょう。

 

たっぷりの睡眠を

睡眠は肌の状態に大きく関わります。肌のターンオーバーが正常に行われないとメラニンが過剰に蓄積してしまったり、古くなった角質が溜まってしまい、シミやくすみの原因となってしまいます。特に肌のゴールデンタイムと言われる午後10時?午前2時の間は睡眠が必要です。ゴールデンタイムを中心に、なるべく7?8時間の睡眠を心がけましょう。

 

上記以外にも、適度な運動、冷え性の改善、食事の時間、タバコ・アルコールの摂り方など、生活習慣を少し見直すだけでシミ予防対策となります。シミは一度できてしまうと、治すのは大変です。できることからはじめて行きましょう。